まずは相談しよう

歯科医療の担い手の歯医者さんについて

歯医者さんは歯科医療の担い手であり、国民の歯の健康を守る専門家です。多くの歯医者さんは、歯科医院を開業し、歯科医院の院長である場合が多いです。大学を卒業後も大学院で研究を続け、歯学博士の学位を取得している歯医者さんもいます。 歯科医院では、歯医者さんの治療をサポートする歯科衛生士が在籍しています。歯医者さんと歯科衛生士の関係は、医師と看護師の関係に似ています。歯科衛生士が歯医者さんのサポートをすることにより、的確な治療が可能になっています。 歯科技工士は、歯医者さんからの依頼を受け、歯の治療に必要な補綴物や、入れ歯などの義歯の製作を行う専門家です。歯科技工士は、歯科技工所に在籍している場合が多いです。

歯科医師が行っている歯科医療について

歯医者さんが行っている歯科医療には、虫歯や歯周病の治療や、インプラント治療、矯正治療などがあります。審美歯科の診療科目の歯医者さんは、歯を美しくするための治療を行っています。 虫歯や歯周病の治療は、一般歯科の診療科目の歯科医院で行っています。小児の虫歯治療に特化している、小児歯科の診療科目もあります。虫歯や歯周病の予防は、予防歯科で行っています。 インプラント治療は、インプラント治療を専門に行っている歯科医院で、治療を受けることができます。一般歯科でも、インプラント治療を行っている歯科医院もあります。 歯科医院の診療科目は、医院の看板に書かれています。歯科医院のホームページにも、診療科目についての記載があります。