選び方のポイント

いい歯医者を選ぶコツ

日本全国の歯科医院の数はコンビニよりも多いと言われています。それだけ激戦で、どこの街でも近所で患者さんの取り合いになるほどと言われています。 たくさんの中から良い歯医者さんを選ぶコツとして、小児歯科や矯正歯科を実施している歯医者は腕がいい傾向があることが挙げられます。子供は口も歯も小さく、いやがって暴れたりもします。そんな子供を手なずけてしっかり治療を行うのに慣れている歯医者さんは腕がいいと言えるでしょう。 歯医者での治療は大きく分けて、普通歯科と審美歯科が挙げられます。普通歯科の治療だけではなかなか食べて行けないため、多くの歯医者さんがホワイトニングや矯正歯科を平行して実施しています。 ムシ歯の治療でも、保険が利く銀歯と、審美面でも有利だが高価で保険外の白い歯があります。

多くの人が受けている審美歯科

近年、多くの患者さんが受けているのが歯のホワイトニングや矯正です。 歯の色や歯並びは顔の印象を決めるほど重要な要素ですが、髪型やメイクと違い自分でなんとかすることはなかなかできません。特に接客業や営業職など、たくさんの人と会い顔の印象も重要な職業の人が多く実施しています。 歯並びは子供の時に直せなかったら一生そのままという人も多いでしょう。最近は矯正の器具が見えることも抵抗無くなってきていて、思い切って始めたと言う大人も多くなっています。 歯のホワイトニングはホームホワイトニングとオフィスホワイトニングがあります。ホームホワイトニングは白くなるのに時間がかかるが、比較的経済的で、白さが長持ちするのがメリットです。